HOME > 花立山ファーム

花立山ファーム

立花山ファーム

農水大臣賞2回受賞の朝倉郡筑前町において、地元農業の6次産業化を積極的に推進しこの美しいSATOYAMAの​風景を未来の子供たちに繋げる活動に力を注いでいます。

ハウス内はICT管理という光・酸素などをコンピューター管理しており高品質のいちごが育っています。 イチゴの品種は「あまおう」「かおりの」「恋みのり」「よつぼし」の 4 品種です。
今後もどんどん品種を増やしていきます、食べ比べしてください。

花立山温泉

ファームは花立山温泉の真下に位置しています。

大駐車場完備

約500台の駐車スペースがありますので、ご心配は無用です。もちろん観光バスも駐車可能です。

いちご狩りハウス

駐車場の奥手に高設ハウスがあります。受付が修了したら橋を渡ってハウスにお越しください。

ハウス内通路

通路の幅は80cmあります。車いすのお客様でもイチゴ狩りを楽しんで頂けます。

ハイテクハウス

美味しいイチゴを育てる為に、ハウス内の環境をITで管理しています。温度や二酸化炭素濃度等、自動で最適な環境を作り出しているのです。

ハウス内BGM

イチゴの生育と、お客様が快適にイチゴ狩りを楽しんで頂く為、ハウス内にはクラッシック音楽が流れています。

会社概要

名称 有限会社花立山農業研究所
設立 2000年8月
資本金 10,000千円
代表 杷野 二三
所在地 〒838-0801
福岡県朝倉郡筑前町栗田913-1
連絡先 TEL:0946-22-0039
FAX:0946-22-1223
関連会社 株式会社直方建材
地域中央開発株式会社
株式会社ドンマルク
株式会社杷野
株式会社新宮
北小路物産株式会社
直方商貿(中国現地法人)

6次産業化の歩み

2000年 8月 花立山温泉に供給する野菜とイチゴの栽培を目的に農業法人設立
2012年 5月 農水省6次産業化総合計画認定
2012年 6月 おからを排出しない丸ごと大豆飲料の製造ラインの試運転開始
2013年 10月 福岡県経営革新計画認定
2015年 11月 福岡県活力ある園芸産地育成対策の活用で約2000m²のイチゴ高設ハウス完成
2016年 3月 約200本のブルーベリー(ラビットアイ系)を植樹
2016年 9月 6次化ファンド活用申請予定
2016年 12月 観光農園の本営業開始予定

関連施設の紹介

製造部大豆飲料工場

製造部大豆飲料工場

自社栽培のフクユタカを中心に地元筑前町産大豆のみを使用し皮ごと丸ごと絞った大豆飲料とその大豆飲料と植物性乳酸菌を醗酵させた醗酵大豆飲料を中心に製造しています。

 

花立山農研ファームネットショップ

営農部農研ファーム

営農部農研ファーム

筑前町の花立山周辺に約44,000m²の農地を所有し大豆、玉ねぎを中心に野菜の栽培をしています。約4反の高設ハウスと土耕ハウスではイチゴを栽培し観光農園を運営しています。

福岡県工業技術センター生物食品研究所(久留米市)

福岡県工業技術センター生物食品研究所(久留米市)

2012年の製造ラインテスト操業より、「おから」を排出しない新しい豆乳(大豆飲料)の開発及び植物性乳酸で無糖・無添加醗酵させた醗酵大豆飲料の開発を共同研究でご指導頂いています。特に糖質無添加での乳酸菌醗酵では製造特許を共同出願中です(特願2015-224153)今後も栄養機能食品表示届出に向けて大豆イソフラボンの定量試験等のアカデミックな部分を九州大学農学研究院清水准教授と共にお力添えを頂いております。